松本清張ゆかりの郷里 山陰・鳥取県日南町矢戸から特産品「おおえの自然薯」をお届けします
ホーム自然薯料理イチイの木(むかごのジャム付)
商品詳細

イチイの木(むかごのジャム付)

販売価格: 1,080円 (税込)
[在庫数 17点]
数量:

自然薯バウムクーヘン『イチイの木』

鳥取県日南町、自然薯栽培農家「おおえ」が作ったバウムクーヘン。
生地に“自然薯”を練り込み、甘さ控えめの“しっとり”としたバウムクーヘンに仕上げました。

付属のむかごジャムは、自然薯のむかごを独自の製法でまるごとジャムにしました。

むかごは、自然薯の葉の付け根にできる小指の頭ほどの球芽です。
小さな粒の一つ一つに自然薯の香りとコクが凝縮されおり、独特のねばりが特徴です。

自然薯バウムクーヘン

バウムクーヘンの半分はそのままで、残りのもう半分はむかごジャムといっしょに食べて頂くと違った味わいをお楽しみ頂けます。

イチイの木とは?

イチイの木は、日本各地で自生する木です。
名前の由来は、仁徳天皇(399 年没)の時代に最高位「一位」が用いる「笏」(しゃく)をこの木で作ったことによるとされ、鳥取県日南町、船通山山頂付近には、国の天然記念物(樹齢1000 年以上といわれる)「イチイの巨木」があります。

船通山は、須佐之男命(スサノウノミコト)が八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を退治したといわれる由緒ある山で、歴史的にも日南町にも深く関わる「イチイの木」を商品名としました。

自然薯とバウムクーヘンって合うの?

お菓子、ケーキの生地の「しっとり感」「もっちり感」が自然薯によって一層深まります。

自然薯屋おおえでは、自然薯を使った様々なレシピを考案しています。
自然薯の料理・レシピ・保存方法など

特にこの自然薯バウムクーヘン『イチイの木』は研究に研究を重ねたスイーツです。 また、自然薯の「旨み」を逃さないために甘さは控えめにするなど、工夫をしました。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス